看板の無い、カイロプラクティック治療院

国内でも約600人程度しかいない、カイロプラクティック専門学位を持つ国際基準のカイロプラクターの治療室。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

慢性的な痛みのメカニズムについて

Brain-Power.jpg


ケガや病気、あるいは手術などで痛みを感じると、この痛みの刺激は中枢神経に記憶されます。

これは一種の「痛みの中枢への感作」と言います。



この中枢への感作によって、常に脳や脊髄が刺激されると、

痛みの原因になる刺激がなくても、脳はいつも痛みを感じ続けてしまうことがあります。




ケガや病気が治っても、その部分がまるでそのケガや病気が起きているかのように、

痛み続けてしまうわけであります。


<NTT東日本 関東病院 HPより>


こちらのHPでは、慢性痛と違うと書かれていますが、

慢性痛のメカニズムも痛みの記憶が関係していると臨床の現場ではよく感じる所です。





長引く、痛みや痺れなどの諸症状でお困りの方は、

この中枢への感作である、様々な症状に関する記憶に対してのアプローチが重要になります。


ぜひ、お気軽にご相談ください。









| つぶやき | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fine07.blog22.fc2.com/tb.php/586-6a184013

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。