看板の無い、カイロプラクティック治療院

国内でも約600人程度しかいない、カイロプラクティック専門学位を持つ国際基準のカイロプラクターの治療室。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

股関節の痛み

30歳代の男性の股関節痛のケースを紹介します。


デスクワークなのですが、
疲労が蓄積すると
足の付け根、股関節の前面に痛みが出る状態でした。


股関節付近には、こんなにも沢山の筋肉が付着しています。
レントゲンで筋肉までは映らないので、
筋肉から起きている痛みの場合には
病院にいっても原因が分かりません。


hip-joint_muscle.jpg


本ケースでは、PsoasMajor(大腰筋)という筋肉に問題があり
その付着部である股関節に痛み症状が出ている状態でした

この大腰筋の問題がどこから起きているのかを
検査から導き出して、治療を施していきます。

神経機能の調整
経絡バランスの調整
痛みに関連した心理的ストレスの調整

この3つのケアで、
症状はだいぶ治まり、
術後の検査では、痛みの再現はみられず、
異常所見のでていた検査も全て陰性となりました。


この様な筋肉の問題は、病院では原因が判断できず、
つい治療が長引いてしまう事が多々あります

レントゲンで分からない問題の方が実は多いんですね







| 症例報告 | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fine07.blog22.fc2.com/tb.php/564-ba74c27b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。