看板の無い、カイロプラクティック治療院

国内でも約600人程度しかいない、カイロプラクティック専門学位を持つ国際基準のカイロプラクターの治療室。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【症例】 お腹の膨張感と便秘の施術

今日の症例は、

お腹の膨張感と便秘、
という症状に悩む女性のケースをご紹介したいと思います。


ここ数カ月、
お腹の膨張感と、便秘が続いているとの事。


腹部の触診では、
腹央部、左下腹部に強い圧痛があります。

お腹が張って、便秘気味な感覚のイメージで、
筋力が変化する反応が診られます。


腹部の触診からみられた異常な感覚から、
症状の原因を、筋力検査をつかって反応を見て行くと

肝経、脾系、心包経の3つに、
機能異常(エネルギーブロック)が確認されました。

ひとつずつ、機能異常の問題を見て行くと

肝経では、友人関係に関するストレス
脾経では、自分と湿度に関するストレス
心包経では、自分とウィルスに関するストレス

などが、見えてきました。

これらのストレスは、良い/悪いで判断する事では無く、
この様な環境で適応力が発揮できない状態になっている様です

これらの環境で、自律神経系が過剰に働き、
血流障害を局所的に起こして
痛みに敏感になったり、強張ったり、
といった様々な反応を起こすのでしょう。


この様な環境で、自律神経が過剰に働かなくてもよい様に、
これらのストレスをクリーニングします。

施術すると、段々と体の緊張がほぐれてきました。
異常な自律神経系の興奮がおさまり
血流が改善してくるのでしょう

腹部を押圧しても、次第に痛みが解消されて行きました。

膨張感や便秘のイメージでも、筋力がしっかりと働けるようになりました。

お腹の膨張感もだいぶ和らいだ様です。


様々なストレスが、体の機能を低下させて、
適応力を弱くしてしまうんですね

ただ単に、術を施される治療だけでなく、
術者と患者が共に症状解決にむけて術を施す
これって、最高のケアだろうなぁ、といつも思います。








| 症例報告 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fine07.blog22.fc2.com/tb.php/559-3866fd02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。