看板の無い、カイロプラクティック治療院

国内でも約600人程度しかいない、カイロプラクティック専門学位を持つ国際基準のカイロプラクターの治療室。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

借り暮らしのアリエッティ 見てきました!

こないだのお休みの日に、

「借り暮らしのアリエッティ」を見てきました

南町田の映画館のレイトショウは

空いていて最高です


スタジオジブリの作品は

ラピュタの頃から大好きです

宮崎監督の世界観とメッセージは

今回の作品にもしっかり出ていました
(アリエッティの監督は米林監督ですが)


口コミサイトでは

賛否両論色々意見がわかれているみたいでした

映画を作ったほうとしては

嬉しい反応なのではないでしょうか


個人的な感想としては

淡々と進むストーリ展開、演出などに

すこし不満はありますが

自然との共生、人間の無邪気さゆえのエゴ、欲

などがしっかりと現れているように感じました

やはり、ジブリ。やはり、宮崎駿。

を感じることが出来ました。


満足、満足。
スポンサーサイト

| つぶやき | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腰痛治療

カイロプラクティックは、保険も使えないのだから、
患者さんが治療結果を求めるのは当たり前だろう

その場で結果を出さないと
いくら的を得た、理にかなった説明を展開しても無駄になってしまう

業界は、職業として法制化を進めているが、
保険の適応は必要ないと感じる

保険が使えないからこそ、
結果の出せる臨床技術や知識を学ぶ為に努力する

保険診療の上に胡坐をかいていると
成長が止まりやすいだろう

この国の腰痛治療は世界的に見て
すこぶる遅れている

腰が痛くて、整形外科に行けば、身体所見を確認する前に
とりあえず画像診断でレントゲンを撮られる

最先端の腰痛ガイドラインでは
初診でのレントゲン撮影を進めていない

なぜなら、回復を阻害する事が明らかになっているからだ

日本の腰痛治療をアメリカで行えば確実にDrは訴えられるだろう


逆に日本では、病院に行ってレントゲンを撮ってもらえないと

あそこの先生は薮医者だ
レントゲンも撮ってくれない

となるそうだ

日本国民はレントゲンですべてが解ると教え込まれてしまっている

この問題の根は想像以上に深い


まずは治療を受ける患者側がちゃんとした情報を手に入れて
学習することが大切になってくる

私は、治療に来られた方に、これらの本を紹介します


腰痛をめぐる常識の嘘腰痛をめぐる常識の嘘
(1994/09)
菊地 臣一

商品詳細を見る


腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(CD付)腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(CD付)
(2009/06/26)
長谷川 淳史田中 敦子(CDナレーション)

商品詳細を見る


「腰痛」は終わる! - 「世界の診療ガイドライン」に基づく最新の腰痛治療「腰痛」は終わる! - 「世界の診療ガイドライン」に基づく最新の腰痛治療
(2004/09)
長谷川 淳史

商品詳細を見る


急性腰痛と危険因子ガイド急性腰痛と危険因子ガイド
(2010/04/13)
ニュージーランド事故補償公団

商品詳細を見る


医者が患者をだますとき (PHP文庫 (ろ1-1))医者が患者をだますとき (PHP文庫 (ろ1-1))
(2008/04/01)
ロバート・メンデルソン

商品詳細を見る

| つぶやき | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【症例報告】慢性的な肩こり 鼻炎 鼻づまり

慢性的な肩こりで継続治療中の女性

3回目の治療時には、ほぼ解消していて、

肩の動きも凄い滑らかになっていました


特別なことはしていなく

アクティベータメソッドにのっとってケアしただけです

左の肩の動きに関しては

複雑に絡み合った神経機能異常があったので

細かく調整しました


初回時に比べて、背筋が伸びていて

猫背でなで肩の様に見えていた肩周りが変化していました


姿勢が悪いから、肩こりが起こるわけではなく

神経の働きが乱れる ⇒ 筋肉にアンバランスが起こる ⇒
異常に緊張した筋肉が骨を引っ張る ⇒ 背骨が歪む ⇒ 姿勢が悪くなる


というメカニズムが働いているんですね

姿勢を治しても、すぐにまた元に戻ってしまう方は、
神経の乱れをしっかりとケアしたほうが良いでしょうね


さて、この患者さん数日前から鼻づまりを起こしている様です

クーラーの効いた部屋で寝ているのが原因だと仰ってました


条件反射療法の概要を説明してお勧めしてみると
試してみたいとの事だったので
さっそくケアしてみました

幾つかのキーワードでエネルギーブロックが確認されたので
1つずつクリアーにしていきました

結果は、7割改善、3割残るという感じになりました

こちらの継続治療で引き続きケアしていきます

肩の問題は、もう大丈夫

| お知らせ | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心をつき動かされる感動の話

有名なスピーチですので皆さんご存知と思います

私も、このスピーチを見るたび

熱い思いがこみ上げてきます


【スティーブンジョブス伝説のスピーチ①-②】




【スティーブンジョブス伝説のスピーチ③】


| つぶやき | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

充実した週末。学びを深めることの出来た二日間の研究会。

週末は、心身条件反射療法の研究会に参加してきました。
コンクリートジャングル東京は
アスファルトの照り返しがハンパ無いですね
5年もあの土地に行っていた自分に驚きです

あの環境で体調を崩してしまう方がいるのは無理も無いですね

今回は、条件反射療法協会から以来を受けて
スタッフとして、研究会のサポートとアシスタントをさせて貰いながら
学びを深めることが出来ました

全国から、凄腕の臨床家が集まっていますので、
この様な場に参加することで、非常に勉強になります

条件反射療法も、非常に使いやすく進化しているので
「あの患者さんには、こういうアプローチがあるな!!」
という天の声が降り注ぎまくった二日間でした

研究会で、学んで来たことをしっかりと治療を受けに来てくださる
みなさんへ還元していきます

| つぶやき | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末は、研究会参加のためお休みいただきます

真夏日が続いてますね

明日は、研究会参加のため、東京へ言ってきます。

条件反射療法(ニューロパターンセラピー)のお勉強です。


色々なバックボーンをもっている方とお話できる機会ですので、

色々と楽しみです。


しっかり勉強してきて

脳を刺激してきます。

| つぶやき | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンプレックス

プライドがあれば

他人の前で自分をよく見せようという必要は無いのに

他人の前に出ると

自分をよく見せようと思ってしまうのは

その人間にコンプレックスがあるからだ

(岡本太郎)


コンプレックスは誰にでもあると思います

そのコンプレックスも見方を変えれば

個性になると信じています

個性と感じられた時から

その感じ方はプライドになるかもしれないですね

そうなることでより自然態でいられるようになると感じています


日々の中で

弱い自分が

他人の目を気にして

いい自分を見せようとしていて

その分だけ疲れていました


この言葉のおかげで

また1つ成長


私の気づきのそばには

なぜかよく岡本太郎さんがいます

| つぶやき | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月1回の ボディ / マインド メンテナンス 連休はゴルフへ

毎月、心と身体のコンディショニングで
ファインカイロの治療を受けに来られる方

治療後は、いつも気持ちが楽になって
ゴルフの練習などもはかどると仰って頂いています

翌日にコースに出られるという事で
メンテナンスに来られました


全身のバランスを整えて

コワバリの感じていた
腰まわりや、肩まわりも、スッキリしてもらえました

股関節まわりをチェックすると
まだ、神経系のエラーが見つかります

症状には出ていない段階のこのような異常を
見つけ、ケアできる事は、予防の観点からも
非常に重要な要素だと私は考えています

股関節周りの神経系のエラーをケアすると

股関節の可動域が広がって
楽にまわせるようになりました

回転運動のゴルフは
股関節の動きは
安定したショットを打つために
非常に重要なポイントなります





最後に明日のゴルフのイメージから

緊張パターンを探り

よいイメージでゴルフが楽しめるように

幾つかのメンタルブロックを解放しました


よりいっそう明日のゴルフが楽しみになったと
仰っていただけました

結果も楽しみですが
ゴルフのプレーじたいを
良くも悪くも楽しんで貰えればと思います




| お知らせ | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生理痛 足のむくみ 骨盤矯正 

・生理痛 (社会人になってから悪化)
・足のむくみ(二十歳をすぎた頃から)
・骨盤のゆがみ 骨盤矯正してもらいたい

を訴えてこられた患者さん

骨盤のゆがみを気にされていましたが

スカートが回転してしまう
生理痛は骨盤の歪みが原因
骨盤が歪んでいると足が浮腫む
つまずき易いのは骨盤の歪みが原因

などなど

噂レベルの情報を真に受けてました



初回のケアで、身体が軽くなる感覚を体験し、

3回のケアを終えた後に、生理が来たようですが

普段と比べて信じられないくらい痛みが少なかったそうです


生理痛の大きな原因は、

心理的なストレスが大きく

自分の将来についてや、母親に対するイメージが、

問題に大きく関係していました


まだ、生理痛に対する不安の感情で

身体の反射が乱れるので

引き続いて、そちらにアプローチして行く事になりました


足の浮腫みも早くよくなる様に継続治療します






| 症例報告 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフレッシュ 箱根 温泉 

昨日のお休みはリフレッシュをかねて

箱根へお散歩行って参りました


はじめて電車で箱根に行ったんですが

電車も良いもんですね

ロマンスカーも初乗りで

子供の頃、乗りたくて憧れていたのを思い出しました


箱根登山鉄道も初乗り

IMG_0102_R.jpg


全国でも珍しいスイッチバック方式で運行される電車

IMG_0105_R.jpg


同乗されていたご年配の方もカメラ小僧になってました


箱根はまだアジサイが咲いていて

深い緑の中にぽつぽつと咲いているアジサイが綺麗でした


箱根登山鉄道を宮ノ下で下車して

目的地の楽遊壽林自然観さんへ

こちらは、自然の中にひっそりとある温泉

お値段は、私にとっては高めの2500円

期待を膨らまして入りました


温泉はほどほど熱く満足のいく湯でした

ちょっとの入浴でずーっと身体が温まる

そんな湯でした


男性客は私だけだったので

露天風呂をを激写

紅葉の季節は、そうとう綺麗な予感がします


IMG_0107_R.jpg

IMG_0110_R.jpg

IMG_0108_R.jpg



| つぶやき | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足関節捻挫 痛み 浮腫み 

足首を捻挫された方が治療に来られました

何気ない段差でつまづいてしまって
足を捻ってしまったそうです

何気ない段差で転んだ
⇒筋肉運動を支配している神経系の機能異常。
という所も気になりますが

まずは、痛みをなんとかして欲しいというのが
患者さんの一番求めている所ですので
そこにアプローチします


圧痛、腫脹、熱感という炎症兆候が診られているので
炎症が痛みの原因と考えるのが一般的ではありますが

この病理とは別に機能障害が隠れている事が殆どなんです

機能障害をケアすると痛みの緩和・減少がみられ
早期に改善するケースが多いです


神経系の機能障害を徹底的にケアして行った所
運動時の痛みや筋肉に抵抗をかけた時に出てきた痛みがだいぶ減少したみたいです


病院では、シップと安静
接骨院では、物理療法と固定
カイロプラクティックでは、相対性禁忌とされる

私の所では、機能障害をケアして、
痛みを緩和・減少させ、早期の改善に導きます

| お知らせ | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風があたっても痛い 何しても痛い 触られたくないけど 治したい

手術の後や
交通事故の後など

大きな心理的なストレスを受けた後
耐え切れない痛みに襲われる方がいます

カウザルギーやら
RSD(反射性交感神経ジストロフィー)やら
と言われます。


神経が傷ついているなどと
医者から言われ
治らないものだと信じて
諦めている方も多いのではないでしょうか?


痛みに敏感なのは
ひとつの原因として
痛覚受容器の閾値の低下があります

この受容器の閾値の低下の根本原因はなにか?

これを探るのが臨床なのだと、思っています

カイロプラクティック的に考えれば
構造・毒物・精神の関係性において
どこかに異常があるはずです
(原因は1つではないし、複雑に絡み合っているはずです)


と、理屈で考えてみますが
触られることすら嫌うこの様な患者さんに
術を施すのは用意ではないですよね


まず、私はカイロプラクティック臨床神経学からのアプローチを試みます
それに加えて、疼痛にも効果があるとされる、ミラーイメージ療法をリハビリに応用します

症状に変化が見られてくると
患者さんの不安も減少し、こちらの話も理解する余裕もうまれ
次第に、いい関係が築けてきますが

結果を出せないと、・・・・。
凹みますね。

結果を出せない時の一番の要因は
患者さんが劇的な変化を期待しているケースが多いように思います

実際、劇的な変化を見せる方もいれば、緩やかな改善を示す方もいる

どちらの方も、その状態にあった刺激量を検査して行ってます

個人差がでるのは、薬でもなんでも同じですね

治療に、可能性を感じてもらえるには、

治療技術や実績だけでなく

臨床家の人柄が大きく関係していると考えています


いや~、人柄ってまだまだ苦手な分野です
もっとにじみ出る様な安心感が出せるようになりたいですね



それでもって、本日いらした

風が吹いても痛い、この患者さん

自宅でミラーイメージ療法が出来るように

箱を貸しちゃいました


なので、新しいのを作ろうと思います

| お知らせ | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椎間板ヘルニア ダックスフント 麻痺 歩行障害

ミニチュアダックスフントが背伸びをして伸び上がった瞬間

泣き声と共に下半身が動かなくなった


実はこれ、我が家の愛犬の話です


約一月前の話

高度画像センター設置の動物病院に駆け込み

立派なヘルニアが確認された


医師の診断では、ヘルニアによる神経圧迫
ひどくならない内に手術したほうが良いとの事

ヘルニアが膨隆してくれば炎症が強くなり
脊髄炎まで発達すると生命に危険が・・・との事

仰っている意味はよく分かった

しかし、釈然としない事も幾つかあった

身体所見を殆どその医師は見ないんです
神経反射などは見てるんですがなんか矛盾が・・・

私も、持っている知識を総動員して検査する

経皮的な痛みの反射は見られないが、深部の反射は反応している

パーカッションテストなどで痛みを感じている様子も無い
むしろ動き回っている
(炎症による痛みなどはないのではないか?というか炎症なんてないのでは?)

ヘルニアの術後の予後は、人もお犬様もあまり宜しくないのは一緒の様なので

保存療法で、経過を観察して行くことにした

医師は炎症の拡大を恐れ、
ステロイドによる抗炎症の治療を進めたので
とりあえずその方向でお願いすることにしました
(血液検査もCRPなどは行ってないって言ってたのに・・・、
炎症を疑う身体所見も無いのに・・・。疑問?)


後ろ足が思うように動かないでケツを引きずって歩いている姿は

非常に可愛いが、不便そうなのでやはりどうにかしてあげたい

麻痺が出ているいじょう物理的な圧迫は間違いないだろうが

完全に圧迫されていないのであれば、

機能を維持することで改善は可能だろうと感じた


事実、約1月経過して現在、我が家の犬は歩いている

まだヨタヨタ感はあるが、走ることが出来るまで回復している


何をしたかといえば、機能異常を起こしている固有受容器を刺激しただけ

アクティベータの刺激は少し強い可能性があるのと

大きな音が苦手みたいで、音に反応して嫌がる様子が伺えた


振動刺激に適したものは無いかとさがしてみたら

持っている音叉の周波数で機能障害を改善できる事が分かった


それから、一日に数回、

検査によって機能障害が疑われた、脊椎セグメントに振動した音叉をあてた

やった事はただそれだけ


振動を与えた直後は、顕著に立ち直り反射の改善が見られた事から

改善の可能性を強く確信できた


1週間を過ぎたあたりから立ち上がるようになり

2週間で完全に歩くようになった

3週間で走るまで改善した


投薬治療がどこまで、どの様に効いて
振動刺激がどこまで、どの様に効いたか

明確には分からない

非常にエビデンスの低い、結果論だが

機能を回復させる事で、身体の持つ生命力が

ここまでの改善に導いたものと思う

| つぶやき | 14:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイブレーショナル・メディスン

久しぶりに、バイブレーショナル・メディスンを読み返している


眠くなるほど、分厚くて細かい字で書かれている、

読む側にとって非常に難儀な一冊なんですが

ほんと、勉強になる一冊なんですね


波動・振動医学は、すでに特別なものでは無いという事が良くわかります


バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像
(2000/10)
リチャード ガーバー

商品詳細を見る

| 私のオススメ! | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストレートネック 肩こり 頭痛

頭痛や肩こりに悩まされている20歳代の女性

ストレートネックといわれ
骨格矯正をしてきたが改善されなかったそうです


ストレートネックを治すために骨格矯正や
首のエクササイズを一生懸命うけてきたそうです


お話を伺っていて
本当に色々頑張ってきた様子が伺えました


どうしようか、非常に悩んだのですが
やはり、思い切って伝えました

「そうなんですよね。非常に多いんですよ、
ストレートネックで頭痛や肩こりを訴える方が」
「僕もストレートネックなんで、肩こり頭痛をずーっとそのせいにしてきたんですけどね」
「じつはストレートネックと症状は、直接関係しないんですよね」



案の定、色々な治療院で、原因はストレートネックと言われているので、
素直に聞き入れてもらえませんでしたが


一つ一つ丁寧に疑問点を解決していき


身体の仕組みや治療の目的を理解してもらいました


治療後は、肩こりが嘘みたいにスッキリした様子で

神経機能がいかに重要なのかを肌で感じて貰えました


ストレートネックがあると、また痛くなると思う方が多いですが、
身体の仕組みを知れば、そんな考えは無くなる方が殆どですね

ストレートネックでも問題なく、症状から解放されます。





| 症例報告 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おみやげありがとうございます

定期的にケアを受けに来ている患者さんから

お土産を頂きました

ハワイ土産だそうです

ありがとうございます


思い起こせば半年前

私もハワイの土をふんだんだな~っと思いだしました

刺激を受けたハワイセミナーから

あっというまの半年でした




今度ハワイに行くときは

ハワイ島などにも言ってみたいですね

ゆっくり時間を作ってハワイを満喫したいです


今日みたいに暑いと余計に行きたくなります

P1010159_R.jpg

| つぶやき | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40歳代 肩の痛み 手を後ろに回せない

40歳代 男性 右肩の痛み 動かすと激痛

フットサル時に転倒、手を突いた時に肩に痛みを感じ出した患者さん

今日で2回目の治療

初回時に、可動域が大きく改善し痛みも6割がた改善していた

今日確認すると、痛みは初回時を10/10とすると、2/10程度

だいぶ改善している様子


神経系の緊張をアクティベータ・メソッドでケア

身体全体が軽くなり、動きがだいぶスムーズになった

若干、手を後ろに回す動作がまだ不安定な感じ


次のケアでほぼ解消できそうな感じだ


今日は、肩の問題を訴えている、患者さんが多いです








| 症例報告 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【症例】カカトの痛み 長時間の歩行で痛み

40歳代 女性 会社員

長時間あるくとカカトが響くように痛い
痛みが感じるとジワジワ鈍い痛みが広がっていく感じ



整体,カイロ,リフレクソロジーでは改善しなかった
病院では、骨に軽い骨棘があるので、それが原因だろうと言われた



骨棘が痛みの原因なら、常に痛みがあるべきだろう

骨棘が運動によって周囲の組織を刺激しているとも考えられるが
痛み周囲に炎症兆候などは確認されない・・・

どちらかというと週末のほうがよく痛むようで
週末のほうが歩く事が多いのかと思いきや、平日のほうがよく歩くとの事

となると、運動によって組織を刺激しているとも言い切れない・・・


なにか神経系に緊張を生む原因がある筈なので

ニューロパターンセラピーを勧めてみた


結果は、幾つかの条件で異常が見つかった

痛みはその場である程度解消されたが
週末に痛みがどの程度でるか確認してみないといけない

上手く病的な条件反射を改善できていれば
週末でも痛みは出ないだろう

痛みがでれば、他の条件を探っていく事で、治療計画とした


どこに言っても改善しなかった症状が変化を見せたことで
どうやら安心感を持つことが出来た様子

喜んでもらえるのが、何より嬉しい





| 症例報告 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【つぶやき】ガンプラ携帯気になります

昨今のガンダム人気もありますが

僕たち世代は、やはりガンダムを見て育っているので

「はぁ、欲しい・・・。」と思います

http://mb.softbank.jp/mb/special/945SHG/


携帯電話といえば、もう特別なものでもないですね

だれしも持っている必需品です

ですから、携帯電話の悪影響も知るべきでしょう

そこで電磁波の問題は、どうしても切り離せません


通常使用による、人体への携帯電磁波の影響は無い
と報告されていますが

この研究での「通常使用」の定義が、
「6ヶ月間で毎週一回以上電話をすること」となっている事を知っていますか?

現代社会で、これだけしか使用しない携帯ユーザーなんて存在しないでしょうね

科学的研究っていっても、都合のよいように情報操作されているものが多いんですね



詳しい話は、

http://blogs.shiminkagaku.org/emf/2010/05/post-4.html

を参照してくださいね


しっかりと知識を身に付けて、上手に使いたいですね

| つぶやき | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肩の痛み 四十肩 動かすと響く

40歳代 男性 会社員 戸塚区

腕を挙げるときの痛み
ズーンっと響く痛み
痛くなりそうなので動かしたくない


随分と長い間わずらっている肩の痛みでした
痛みは、肩甲骨周囲と腕にまで広がる感じでかなりしんどい様子です

肩周囲の筋肉がゴリゴリに固くなっていて
トリガーポイントもいくつもありました


アクティベータ療法で
神経を整えていくと
次第に筋肉は正常な柔らかさに近づき
動かしたときの痛みは半分以下になりました


筋肉にはまだトリガーポイントは確認されているので
トリガーポイントを作る原因に対して
心理的アプローチを加えました

治療前から比べて、痛みは2割程度になったそうです


長い間苦しんでいた症状がここまで改善した事に驚いて頂けました


人は大脳新皮質で様々な意識(思い込み・観念)が介入するので、
心理的アプローチはホント重要ですね






| 症例報告 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ、ここからが見ものに

サッカー日本代表がワールドカップ決勝トーナメント1回戦で散った

凄い素敵なチームにまとまっていた様で

昨日の解散式でもその仲の良さがにじみ出ていた


選手の皆さんには、感動をありがとうという感謝の気持ちで一杯です


批判から始まったワールドカップだったので

よりドラマティックで楽しめた大会だったのでは無いでしょうか


さてさて、ワールドカップはまだ終わりではありません

ワールドカップの美味しさは

ベスト8の試合が一番面白いのは言うまでもありません


逆に決勝はあまり面白くないです


ベスト4は南米で占めるのか?

唯一のアフリカ勢ガーナはどこまで行くか?

選手としてワールドカップを手にした、ドゥンガ、マラドーナは、
  監督としてもワールドカップ優勝を成し遂げられるのか?

クローゼの大会通算最多得点更新なるのか?


色々見所満載ですね


まだまだ、眠れません

| つぶやき | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。